ぷにぷにパイレーツ

ブログ

京都西陣アップス珈琲 東京・雪が谷大塚


8月5日にオープンしたばかりのお店「京都西陣アップス珈琲 東京・雪が谷大塚」に行ってきました。
僕が長年に渡ってお世話になっている女性アナウンサーのご主人が、脱サラして始めたコーヒー豆の販売店です。
コーヒー愛好家の多い街・京都で愛されている「京都西陣アップス珈琲」の味が、東京で楽しめるようになりました。

アップス珈琲.JPG


お店は、東急・池上線の雪が谷大塚駅を出てすぐ、スーパーのオオゼキの前にあります。
開店したばかりとあって店内は清潔感にあふれていて、スペースをゆったりとった贅沢な空間になっていました。
店の右側の壁には、所狭しとコーヒー豆の入った樽が並んでいます。
世界各地の豆があって、値段も高いものと安いものでは10倍以上の差がありました。

珈琲豆.JPG


せっかくなので、僕も2種類の豆を購入してみました。
ブラジル・ミナス地区産の「イエローブルボン」と、ホロ苦コクブレの「オールドタイム」です。
早速「イエローブルボン」を試してみましたが、絶品でした。
不純な感じがまったくなく、苦みがやわらかで、フルーティな香りです。
砂糖を入れなくても、ほんのり甘い味がします。
これまで飲んできたコーヒーとは、まったく別物でした。
店長さんのお話によれば「コーヒーの多くは完熟すると真っ赤なコーヒーチェリーになるが、イエローブルボンは黄色になる」とのことでした。
僕は、コーヒーの世界のごく一部しか知らなかったんですね。
今後、もっといろいろな豆を試してみたいと思いました。

カウンター.JPG


「京都西陣アップス珈琲 東京・雪が谷大塚」は、大田区南雪谷2-2-13の"Wiz"の1階にあります。
定休日は水曜日だそうです。
店長さんが親切に相談にのってくれますので、コーヒー好きな方は是非、ご利用ください。

 

焙煎機.JPG

 

 

 

 

讃岐うどん

 

mecca.JPG


先日、横浜・曙町のビリヤード場、「MECCA YOKOKAMA」にお邪魔しました。
でも、僕は一回も球を撞いていません。
ただ、うどんを食べるために行ってきたのです。

mecca入口.JPG


「MECCA YOKOHAMA」の2階エントランスの横に、バーカウンターがあります。
そこでは、本格的な讃岐うどんが提供されています。
JPBA=日本プロポケットビリヤード連盟の元東日本ブロック長・横田英樹プロが、うどんを作っているんです。
香川県出身の横田プロは、うどんに並々ならぬこだわりがあるようです。
番組で共演させて頂いていた頃、収録終わりで、都内各地の讃岐うどん店に調査に行かれていました。
そうした研究の成果が、しっかり味に現れていました。

meccaうどん.JPG


まず、麺が違います。
歯ごたえ、喉越し、香り、旨味、どれを取っても一級品です。
さらに、出汁が美味い!
ぜひ、かけうどんで試してみてください。
トッピングのかき揚げも絶品でした。
これだけレベルの高い讃岐うどんは、関東では、滅多に食べられません。
それなのに、値段は立ち食い店とそんなに変わりません。
飲食だけの来店も歓迎とのことですので、ぜひ、うどんを食べに行ってみてはいかがでしょうか?
ポケットビリヤードテーブルが14台に、ダーツと卓球も備えていますので、横浜で遊びたい方にもおすすめです。

 

meccaメニュー.JPG

 

 

 

 

満開


うちのテラスの百日紅が満開になっています。
満開を通り越して、ジャングルのように生い茂っています。
毎朝、脚の長い鮮やかな黄色の蜂が、蜜を採取しています。
猛暑に負けず、自然界は頑張っていますね。

さるずべり①.JPG


僕は暑さを理由にして、このところ、動きの演技の稽古を怠っていました。
でも、百日紅や蜂を見習って頑張らなければ!
人間は、部屋に冷房をかけることができるんです。
今月中に、アートマイムの新作の大枠を作り上げるつもりです。

 

さるすべり②.JPG

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー