ぷにぷにパイレーツ

ブログ

チラシ完成


第35回公演「夢のあとに」のチラシが完成しました。
去年の「肉の祭典」のときと同様、新丸子の印刷屋さん"ねこのしっぽ"にお願いしました。
今回も、とても丁寧に対応してくださって、ありがたかったです。

「夢のあとに」の出演者は僕一人だけだというのに、調子にのって、チラシをたくさん印刷してしまいました。
頑張って配っていかなくては!
僕は友達が少ない上に、強引さが足りないので、チラシを渡すことが本当に難しいのです。
しかし、人の迷惑を考えていては、演劇活動はできません。
心を鬼にして、配っていきます。

早速、アートマイムの仲間に大量に押し付けてきました。
集客につながると良いなあ...。

「夢のあとに」上演作品


8月20日(日)に開催する第35回公演「夢のあとに」では、3本の一人芝居を上演します。
それぞれまったくタイプの異なる、非常にユニークな作品が揃っています。
僕自身、こんな奇妙なスタイルの演劇は、見たことも聞いたこともありません。
あまりに変わっているので、劇の内容を文章で短く説明するのは、正直難しいんです。
そこで、今日は作品のタイトルのみご紹介します。

1本目は、無言劇「夢のとき」。
2本目は、喜劇「壜」。
3本目は、パントマイム劇「巻貝」の予定です。

タイトルを見る限り、アートな感じですね。
でも、面白さも十分兼ね備えていますから、必ずや喜んで頂けると思います。
皆様、ぜひ、ご覧下さい。
よろしくお願いします!

「夢のとき」脚本完成


8月20日(日)の第35回公演で上演する「夢のとき」の台本を書き終えました。
敢えてぎりぎりまで手をつけないでおいて、他の作品の演出が出揃ってから考え始めました。
上演時間7分程度の短編です。
尺は短いのですが、普通のお芝居の1時間分以上の体力&精神力を必要とする作品です。
覚悟して取り組まないと...。