ぷにぷにパイレーツ

ブログ

逆行


次回・第35回公演は、僕ひとりしか出演しないミニマムなモノです。
それに加えて、内容面も、すごくミニマムにしようと思っています。
良く言えばストイック、悪く言えば地味な感じになりそうです。
無駄を切り詰め、できるだけ本質だけを残そうと考えているのです。
僕はその方が面白いと思うのですが、世の中の演劇の流れと逆行しているのは間違いありません。
だから、お客さんが少ないのかな...。

湧きすぎる


第35回公演で上演しようと準備していた3本のうち1本を没にしました。
代わりの作品を考えているところですが、次々にアイディアが湧いてきます。
いや、湧きすぎるのです。
どんどんアイディアが浮かんできて、どれにすれば良いのか分からなくなります。
特に温泉に行ったとき、血行とともに頭の回転も良くなるので、とめどなくプランが出てきます。
もう収拾がつきません。
どうしましょう...。

限界


1マイル4分の壁に挑んだアスリートたちを描いたノンフィクション『パーフェクトマイル』の中に、こんな文章がありました。
「心にかかった暗示が取りさられたとき、人間は限界を超える」

年をとるにつれて、自分で自分に限界を設けてしまうようになりました。
それは、自分に対する言い訳みたいなものです。
「それは無理」と思った途端に、絶対に実現できなくなります。
何の意味もない!
いくつになっても、可能性は無限大です。
少なくとも、今より良くすることはできる。
限界を超えていきましょう!