ぷにぷにパイレーツ

ブログ

「Piano Sonatas 1-32」

 

商品の詳細

ウィルヘルム・ケンプの「Piano Sonatas 1-32」と題された、8枚組のCDボックスセットを購入しました。

これは、ベートーベンのピアノ・ソナタ全集です。

ケンプは、40年に渡って3回録音していますが、その最後のバージョンが収録されています(ステレオ版です)。

 

まずは、「月光」と「熱情」を聞いてみましたが、かなり良いですね。

かの有名なフィンランドの作曲家シベリウスがケンプに、「あなたのピアノからは、ピアニストの響きではなく、人間の響きが聞こえてくる」と言ったそうです。

まさに、そんな演奏だと思いました。

このボックス・セットを聞き込んで、お芝居に使えそうな曲を探したり、劇の構想を練ったりしていきたいと思っています。

 

ちなみに、このセットは3684円でした。

1枚当たり、400円ちょっとです。

でも、先日、アルド・チッコリーニの56枚組を、1万円弱で購入したばかりですから、随分高く感じてしまいました。

金銭感覚がおかしくなっている…。

まさに、価格破壊や~!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.punipuni.org/mt/mt-tb.cgi/581

コメントする