ぷにぷにパイレーツ

ブログ

アナと雪の女王


大ヒット中のアニメ映画「アナと雪の女王」が、5月第4週の週末に世界興行収入12億1900万ドル=約1242億円を突破したそうです。
「アイアンマン3」を抜いて、歴代興収ランキングの5位に浮上しました。
日本国内のデータを見てみますと、5月24・25日の週末付けで、累計興収198億4439万5000円となりました。
日本での興行収入記録でも「もののけ姫」と「ハウルの動く城」を抜いて歴代4位に浮上しました。

「アナと雪の女王」は、凄い人気ですね!
僕も映画館で拝見しましたけど、素晴らしい映像美でした。
音楽ばかりクローズアップされていますが、是非、絵作りに注目して下さい。
出来れば、3D版でご覧頂きたい!
いや、3Dで見てあげないと、制作者が可哀そうです。
3Dを生かす為に、最大限の努力を払っている作品です。
特に、氷の表現は、細心のCG技術を駆使しても、相当難しかったはずです。
というより、CG技術が進化したからこそ、実現した映像なのではないでしょうか?
ありとあらゆる"氷"の表現を味わって頂ければと思います。
はっきり言って、ストーリーなんかに気を取られるのは勿体ない!
圧倒的なアニメーションと絵作りの素晴らしさをご堪能下さい。

それにしても、ミュージカル映画の人気って根強いですね。
去年も「レ・ミゼラブル」が大ヒットしました。
日本人は、ミュージカルが大好きなんですね。
今、日本で人気がある演劇といえば、劇団四季、宝塚ほか、みんなミュージカルです。
日本古来の演劇である能も歌舞伎も、みんなミュージカルです。
やはり、動員を確保するには、ミュージカルをやらなくてはいけないのか!
しかし、僕自身、ミュージカルが苦手なので...。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.punipuni.org/mt/mt-tb.cgi/2078

コメントする