ぷにぷにパイレーツ

ブログ

イカ天瀬戸内れもん味


先日、銀座にある広島ブランドショップ「TAU」に行ってきました。
賑わってましたね。
超大混雑で、レジに大行列が出来ていました。

なぜ、「TAU」に行ったか?
それは、「イカ天瀬戸内れもん味」を購入するためです。
尾道のまるか食品が製造しているお菓子です。

1424649304660.jpg


これは、いかん!
旨すぎる!
こんな美味しいいか天、食べたことがありません。

広島県では、2年前から農産物のレモンを前面に打ち出しています。
実は、広島はレモンの生産量日本一なんです。
数十年もレモンの生産量が日本一を維持し続けていたにもかかわらず、知名度が低かったんですね。
そこで、広島の菓子業界は、一斉に、レモンを生かした商品の開発を行いました。
もみじまんじゅうなどの和菓子、ケーキ等の洋菓子など、広がりを見せていました。
その動きが、いか天にまで広がっていたんですね。

とにかく、さっぱりしたレモンの酸味が絶妙です!
これ以上酸っぱくても、酸っぱくなくてもダメです!
1つ目を食べた時は物足りない感じです。
でも、いくつか食べ続けると、どんどん美味しくなっていきます。
レモンが最高に生かされています。
スナック菓子というよりは、料亭のメインのお料理といった感じの味です。
「きゅんとする瀬戸内の恋の味」というコピーですけど、まさにその通り!
是非、女性に召し上がって頂きたい!

ちなみに、価格は300円!
「こんなに安くていいの?」と思ってしまうクオリティです。
今回、僕は、3袋購入しました。
ああ...、もっと沢山買って帰れば良かった。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.punipuni.org/mt/mt-tb.cgi/2395

コメントする