ぷにぷにパイレーツ

ブログ

野球人vol.4


来た、来た、来た!
待望していた本が、届きました。
"流しのブルペンキャッチャー"こと、安倍昌彦さん責任編集の「野球人 vol.4」です!

野球人4.png


今回の「野球人」は、真のプロ野球ファン必携の一冊となっています。
サブタイトルが凄い!
「一軍選手とルーキーは先輩諸誌にまかせた!!
プロ野球それ以外の選手と若手選手名鑑&この春、開花の予感! アマチュア選手網羅名鑑」

要は、すでに一軍でバリバリ活躍している選手や、注目を集めがちなルーキー選手はカット!
プロ入り6年目以上のベテランも割愛!
ほとんど話題にならないような選手だけの詳細な名鑑になっています。

これは、ファンにとっては嬉しいものなんですよ。
一流選手のことは沢山報道されるので、情報が十分届いてきます。
しかし、二軍以下の選手については、今どうなっているのか知る由もありません。
そういったあまり話題にならない選手の現状と課題が、今回の「野球人」にはたっぷり掲載されているのです。
今シーズンの後半戦や来年以降を見据える上で、必読の書と言えるでしょう!

さらに、この春開花の予感というアマチュア選手の名鑑も有難いです。
今年は、大学野球や社会人野球も見に行こうと思っているので、大変役に立ちそうです。
球場に見に行けない方でも、秋のドラフトへの期待が高まること間違いなし!
文章が素晴らしいので、読み物としても十分楽しめます。

例えば、カープの中村恭平投手について、「なにやってんだい、いつまでも!しっかりせんかい!」と書かれています。
「良くぞ言ってくれました」と、胸のすく思いです。

今後の野球観戦のあり方が変わると言っても過言ではない、「野球人vol.4」!
文藝春秋企画出版から、741円+税で発売されています。
絶対に損はありません。
お近くの書店になければ、アマゾンでお取り寄せ下さい!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.punipuni.org/mt/mt-tb.cgi/2403

コメントする