ぷにぷにパイレーツ

ブログ

衰退やむなし


考えてみたら、演劇に良いところなんてほとんどありませんね。
予め決められた時間に、決められた場所に行くこと自体、面倒くさい!
映画のような予告編もなく、面白いかどうかは見てみないと分かりません。
いわば、博打みたいなものです。
つまらないからといって返金を求めることもできなければ、途中で帰ることさえ困難です。
そもそも、ほかの娯楽に比べて料金が高すぎる!
なのに、面白い作品が少ない!
劇場の施設がオンボロで、尻が痛い!腰が痛い!
ときには靴を脱がされ、靴下の穴を他の人に見られてしまう!
トイレは混んでいる!
どうかしたら、劇場中に嫌な匂いさえ漂っている!
終演後には、アンケートまで書かされる!
こんな娯楽が他にあるでしょうか?
演劇の衰退やむなし!

僕にできることといえば、とにかく、面白い作品を必死になって作ること!
なるべく良い環境の劇場を選ぶことぐらいでしょうか?
演劇はやる人のためにあるのではなく、見る人のためのものということを、肝に銘じて取り組まなくてはいけません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.punipuni.org/mt/mt-tb.cgi/3161

コメントする