ぷにぷにパイレーツ

ブログ

まさに「夢のあとに」


第35回公演「夢のあとに」が終わって、少し時間がたちました。
あらためて、メールで感想を送って下さる方がいらっしゃいます。
その方々が、皆さん、同じようなことを書いて下さっています。
「公演を見終えた今、まさに"夢のあとに"といった感じです」

今回の公演は、全作品、夢がテーマでした。
また、夢を見ているかのような幻想的な舞台を心がけました。
それが上手くいったということかもしれません。

最近、僕は、世知辛い世の中をリアルに描く作品を作っていません。
演技や演出のスケールを大きくするために、あえて非現実的な世界を設定しています。
どちらも僕の持ち味だと思っていますので、出演者に応じて適切に使い分けていきたいですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.punipuni.org/mt/mt-tb.cgi/3280

コメントする