ぷにぷにパイレーツ

ブログ

松本美由紀のご紹介


来年1月8日(成人の日)に開催する公演「ぷにぷに!1/2成人式」には、3人が出演し、それぞれ一人芝居を披露します。
そのうち、社会風刺コント「執行人」を上演するのが、いまや劇団の中心メンバーとなった松本美由紀です。

松本は、2015年8月の第27回公演「ぷにぷに in 人形の家」で、"ぷにぷにパイレーツ"に初参加しました。
以後、すべての"ぷにぷに"の公演に協力してくれていて、出演は今回で6回目となります。
明るく元気な性格で、難しいことにも怯まずに挑戦し続ける劇団員向きの性格です。
また、裏方の仕事などにも積極的に取り組み、良く働いてくれるので、本当に助かっています。
稽古も熱心にやる方なので、じわりじわりと実力をつけてきています。
このまま続けていけば、相当なコメディエンヌになると思います。

今回、松本が挑戦する「執行人」は、僕の初期の代表作とされるブラック・コメディです。
振幅が大きく、場面場面で表情を変える作品です。
面白いんだけど、ゾッとするという、複雑な構造になっています。
厚みのあるこの作品を、松本がどう料理するか?非常に楽しみです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.punipuni.org/mt/mt-tb.cgi/3356

コメントする

月別アーカイブ

カテゴリー