ぷにぷにパイレーツ

ブログ

2017年の"ぷにぷにパイレーツ"


2017年、"劇団ぷにぷにパイレーツ"は、全3回の公演を実施しました。

①第33回公演「星空の朗読会」3月4日(土) 出演:石崎一気
②第34回公演「虫干しの会」3月19日(日) 出演:松本美由紀、緒方朋恵
⑤第35回公演「夢のあとに」8月20日(日) 出演:石崎一気

公演回数は、例年よりちょっと少なめです。
僕の単独公演を開催すると、その準備にすごく時間がかかってしまうため、回数が減ってしまうんです。
その分、「夢のあとに」は、本当に高い評価を頂戴しました。
過去最高といっても間違いないぐらい好評でした。
自分でも、去年の「天使の組曲」の公演とは別次元に行けたように感じています。
約半年の準備と稽古を経て、これまでとはまったく違った表現方法を手に入れました。
僕だけのオリジナルスタイルを構築できたように思います。
ここからが本当のスタートという感じがします。
さらに芸術に特化した作品を作りたくて、うずうずしています。

公演回数もそうですが、ことしは、いろいろなものが減ってしまいました。
観客動員は激減!
惨憺たる興行成績に終わってしまいました。
また、これまで公演に参加していた劇団員が離れていき、参加メンバーの数も減ってしまいました。
これは本人の自由ですから止めようがありません。
新規で参加を希望する人も現れませんので、劇団としては規模の縮小を余儀なくされています。

ことしは、質は大いに向上したけれども、様々な面で量が減ってしまった一年だったと言えると思います。
それも良いではありませんか!
恐らく来年も、ことしと同様の方向で進んでいくことになります。
意識の高いお客様をお迎えして、意識の高いメンバーとだけ、公演を開催していくつもりです。
とにかく質にこだわって、作品作りに邁進していきたいと思っています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.punipuni.org/mt/mt-tb.cgi/3405

コメントする

月別アーカイブ

カテゴリー