ぷにぷにパイレーツ

ブログ

劇団創立10周年


劇団ぷにぷにパイレーツの旗揚げ公演「第1回ぷにぷに祭り」から、きょう・12月16日でちょうど10年となります。
あっという間の10年ではありましたが、当時のことを思い出すと、遥か昔に感じます。

第1回公演は、今はなき、乃木坂のシアター・レストランで開催しました。
当日券のお客様が大勢来場され、追加の座席を用意するのに苦労したことを覚えています。
お客様から差し入れをたくさん頂戴し、持って帰るのが本当に大変でした。
満員のお客様が大爆笑したり、涙をボロボロ流されていたのを、はっきり記憶しています。
自分の想定を遥かに超える成功を収め、劇団活動を本格化させていくことを固く決意しました。

それから10年たちました。
劇団としては、相当レベルアップしたように思います。
誰もが楽しめる作品ばかり上演していた初期。
圧倒的なボリュームと迫力を前面に打ち出していた中期。
主に、芸術性と普遍性を追求する現在。
時期によって傾向は変わりますが、どの公演、どの作品をとってみても、クオリティは非常に高いと思っています。
10年という時間を、最大限、利用できたのではないでしょうか?

今後、ぷにぷにパイレーツがどうなっていくかは、僕も分かりません。
さらに芸術性を求めて、限界に挑戦していくのか?
もう一度、お客様に喜んで頂ける作品作りに戻るのか?
はたまた、劇団活動をやめてしまうのか?
10年後どうなっているかは、神のみぞ知る!ですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.punipuni.org/mt/mt-tb.cgi/3390

コメントする

月別アーカイブ

カテゴリー