ぷにぷにパイレーツ

ブログ

プロ野球開幕


いよいよ本日、プロ野球が開幕します。
二刀流の大谷翔平選手は大リーグに移籍しましたが、逆に青木宣親選手と上原浩治投手が日本球界に復帰!
また、"平成の怪物"こと、松坂大輔投手も中日に移籍し、復活を目指します。
さらに、ゴールデン・ルーキーの清宮幸太郎選手がプロの世界でどんな活躍ができるのか、注目されます。
ことしのプロ野球は見どころ満載で、目が離せませんね!

伊東勤.JPG


さて、そんなタイミングで、野球界のレジェンドとご一緒させて頂きました。
ロッテの監督時代は怖そうな印象でしたが、お会いしてみると、とっても気さくで素敵な方でした。
「元・捕手なのに、こんなに大きいんだ!」と驚いてしまいました。

 


今月3日の「星空の朗読会」では、不思議なことがありました。
僕が朗読している最中、何人かのお客さんが声を出すのです。
キャラクターを演じ分けると「うまっ!」
主人公の意外な行動に「うぉっ!」
クライマックス・シーンで「うわっ!」
物語に合わせて、客席から、押し殺したような歓声が上がりました。

また、朗読が終わった後、少し間を取ってから「ありがとうございました」とお礼を言っても、拍手が一切起こりませんでした。
来場した劇団員にその理由を訊くと「頭の中で物語の世界がまだ続いていて、終わったことに気が付かなかった」と言っていました。

こんな経験は初めてです。
それだけ、皆さんが、朗読に集中して下さっていたということだと思います。
本当にありがたいことです。
さらに充実した朗読をお届けできるよう、今後も努力していくつもりです。

閉店


今年1月8日の「ぷにぷに!1/2成人式」は、元住吉の"ida cafe"をお借りして開催しました。
その"ida cafe"が、建て替えのため、4月末日をもって閉店する事になったそうです。
サイズが手ごろな上に、小綺麗で天井も高く、なによりレンタル料金が安いのが気に入っていただけに残念です。
"ぷにぷにパイレーツ"が利用した会場が、次々になくなっていきます。
常に、新たなスペースを探し続けなくてはならないようです。

第38回公演に向けて


1月の「ぷにぷに!1/2成人式」!
2月のアートマイム!
3月の「星空の朗読会」!
先週末で、3か月連続の作品発表が終わりました。
これで、ことし前半の活動は一段落です。

ここからは、劇団の第38回公演に向けて、本格的な準備を進めていきたいと思っています。
具体的な時期は決めずに、良い作品が出来る目途がたった時点で、公演プランを練るつもりです。
いつになるかは分かりませんが、目標は年内の開催です。
気長にお待ち頂ければ、幸いです。

星空の朗読会


きのう、「星空の朗読会」を終えました。
品川区立図書館が主催するもので、五反田文化センター・プラネタリウムが会場です。
毎年3月に開催され、満天の星空の下、日本文学の古典を朗読しています。

ことしは、新美南吉の作品から、僕が「おじいさんのランプ」、黒澤明子さんが「狐」を読みました。
「狐」には、山口美穂さんの篠笛も加わりました。

例年人気の企画ですが、ことしはとりわけ観覧希望が多かったらしく、かなりの数の人をお断りしたそうです。
演目が、親しみやすい有名な作品だったからでしょう。
お子様連れのご家族の姿が目につきました。

暗闇の中での朗読なので、お客さんの反応は良く分かりません。
しかし、終演後のロビーで、何人かの方が、僕に話しかけて下さいました。
皆さん、異口同音に「素敵でした!」とおっしゃっていました。
(毎年そうなのですが、「楽しかった」でも「面白かった」でもなく、「素敵でした」という表現をして下さるですよね)
なかには「すごく感動しました」と褒めて下さった方もいらっしゃいました。
新美南吉についての豆知識もご紹介したのですが、「それが良かった」と思われた方も少なくなかったようです。
まずは大成功と言って良いのではないでしょうか。

きのうは、品川ケーブルテレビの取材のカメラが入っていました。
品川区にお住いの方なら、朗読会の様子を見ることができるかもしれません。
よろしければ、ご覧くださいね。

月別アーカイブ

カテゴリー