ぷにぷにパイレーツ

ブログ

「静中動 動中静」


来週月曜日の「右手のための小品集」では、3本の新作を上演します。
その全作品の試演を見た劇団員に、今回の公演の印象を、漢字一文字で表すようにお願いしました。
すると「2つの漢字が同時に頭に浮かんだ」というのです。
その漢字とは「動」と「静」!
意味が真逆の対義語です。
一体、どういうことでしょう?

「静中動 動中静」という言葉をご存知ですか?
これは、主に武道などで使われるものです。
「静中動在り」は、じっとしているときにも常に周りの状況を読み、いつでも動けるように心構えをしておくこと。
「動中静在り」は、動いているときにも、心穏やかに周りの状況を把握することです。

僕の作品は武道ではありませんので、そういった意味ではなさそうです。
多分、動きの中に静けさを感じ、静けさの中に動きを見たというニュアンスでしょう。
それは、僕が目指す究極の境地です。
多くのお客様に「静中動 動中静」を感じ取ってもらえるよう、本番は集中して臨みたいと思っています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.punipuni.org/mt/mt-tb.cgi/3508

コメントする

月別アーカイブ

カテゴリー