ぷにぷにパイレーツ

ブログ

あす「右手のための小品集」を開催

 

第38回公演「右手のための小品集」が明日に迫ってきました。この期に及んでまだまだ発見が続いていて、きのう、何か所も演出を変更しました。稽古すればするほど作品が良くなっていくので、あす、本番を終えてしまうのが残念なぐらいです。きょうの最終稽古でも、きっと、さまざまな気付きがあることでしょう。

きのう、何人かのお客様からご予約の連絡を頂きました。今回の公演のお客様のほぼ全員が、リピーターの方々となっています。僕の作品を評価して下さっているということだと思いますので、本当にありがたいです。心より、御礼申し上げます。

そんななか、おひとりだけ、初めての方が予約をして下さいました。ほとんど日本語が話せない外国の方です。今回の公演はセリフがちょっとしかなく、70分の公演中10分程度しか喋りません。ほぼ全編、動きだけで進行していきます。きっと、問題なく理解し、楽しんで下さることと思います。パントマイムは世界共通です。

本公演で僕が披露するパントマイムは、皆さんのイメージを大きく覆すものになっています。ピエロが滑稽な演技をするものではなく、芸術性あふれる幻想的なマイムです。パントマイムに限らず、舞台芸術の可能性を切り開く画期的な表現になっていると自負しています。前衛的でありながら、どなたでも楽しめるように構成してみました。芸術を愛する方や、新しいものが好きな方には、お薦めの公演です。予定調和なところは一切ありません。刺激的な体験となることを保証いたします。ぜひ、ご来場下さい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.punipuni.org/mt/mt-tb.cgi/3512

コメントする

月別アーカイブ

カテゴリー