ぷにぷにパイレーツ

ブログ

最後の正念場


8月に入り、11日(日)の第40回公演「恋に恋して」が近づいて参りました。
この週末の稽古が、最後の正念場となります。
これまで以上に負荷をかけて、本番の厳しいプレッシャーに耐えられるように導いていきたいと思っています。

あらためまして、公演の概要をご紹介させて頂きます。

●劇団ぷにぷにパイレーツ第40回記念公演「恋に恋して」

日にち:2019年8月11日(日・山の日)
開演時間:13:00(マチネ)、15:00(ソワレ)
開場時間:開演の30分前
上演時間:約70分を予定

会場:横浜人形の家・あかいくつ劇場
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町18
(みなとみらい線・元町中華街駅4番出口より徒歩3分)

料金:予約2500円、当日3000円

上演作品:「あたま穴」「恋に恋して」「走馬灯」
出演:脇坂浩司、松本美由紀、石崎一気
作・演出:脇坂浩司、石崎一気

本公演では、出演者全員がさらなるレベル・アップを目指して、大胆な挑戦を試みています。
3年ぶりに舞台復帰の脇坂浩司は、社会風刺落語「あたま穴」を自作自演。
看板女優・松本美由紀は、劇団史上、最高難度の一人芝居「恋に恋して」を上演。
座長・石崎一気は、たった一つの単純なモチーフだけで、中編のマイム作品「走馬灯」を構成。
いずれも自らの限界に挑む超実験的な作品です。
笑いあり、涙あり、芸術ありと、バラエティに富んだ内容となっています。

ご予約は「公演予約」のボタンからお願いします。
公演日・8月11日は、3連休の中日にあたります。
皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.punipuni.org/mt/mt-tb.cgi/3582

コメントする

月別アーカイブ

カテゴリー