ぷにぷにパイレーツ

ブログ

空気上層


先日、「アップデイトダンスNo.72 空気上層」という公演に行ってきました。
僕が拝見した日は、勅使河原三郎さんのソロ・ダンスでした。
約70分間、休憩なしで、鬼気迫る勅使河原さんの舞踊を堪能させて頂きました。
タイトル通り、空気の存在を描ききる素晴らい公演でした。

荻窪駅から徒歩3分のところにある「カラス・アパタラスB2ホール」を初めて訪れましたが、立派なスタジオでしたね。
少人数のダンス公演に最適の会場ではないでしょうか?

この公演では、感染予防策が徹底されていました。
入場時に、観客全員の検温と手指のアルコール消毒に加えて、足もとの消毒まで行います。
パンフレットは手渡しではなく、受付に置いてあるものを各自が取っていきます。
もちろん、マスクを着用しなくてはなりません。
客席はかなり間隔を空けて設置されていて、ソーシャル・ディスタンスが保たれていました。
まさに"新しい生活様式"の中での観劇となりました。
しばらくは、これが演劇界の常識となりそうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.punipuni.org/mt/mt-tb.cgi/3642

コメントする

月別アーカイブ

カテゴリー