ぷにぷにパイレーツ

ブログ

讃岐うどん

 

mecca.JPG


先日、横浜・曙町のビリヤード場、「MECCA YOKOKAMA」にお邪魔しました。
でも、僕は一回も球を撞いていません。
ただ、うどんを食べるために行ってきたのです。

mecca入口.JPG


「MECCA YOKOHAMA」の2階エントランスの横に、バーカウンターがあります。
そこでは、本格的な讃岐うどんが提供されています。
JPBA=日本プロポケットビリヤード連盟の元東日本ブロック長・横田英樹プロが、うどんを作っているんです。
香川県出身の横田プロは、うどんに並々ならぬこだわりがあるようです。
番組で共演させて頂いていた頃、収録終わりで、都内各地の讃岐うどん店に調査に行かれていました。
そうした研究の成果が、しっかり味に現れていました。

meccaうどん.JPG


まず、麺が違います。
歯ごたえ、喉越し、香り、旨味、どれを取っても一級品です。
さらに、出汁が美味い!
ぜひ、かけうどんで試してみてください。
トッピングのかき揚げも絶品でした。
これだけレベルの高い讃岐うどんは、関東では、滅多に食べられません。
それなのに、値段は立ち食い店とそんなに変わりません。
飲食だけの来店も歓迎とのことですので、ぜひ、うどんを食べに行ってみてはいかがでしょうか?
ポケットビリヤードテーブルが14台に、ダーツと卓球も備えていますので、横浜で遊びたい方にもおすすめです。

 

meccaメニュー.JPG

 

 

 

 

満開


うちのテラスの百日紅が満開になっています。
満開を通り越して、ジャングルのように生い茂っています。
毎朝、脚の長い鮮やかな黄色の蜂が、蜜を採取しています。
猛暑に負けず、自然界は頑張っていますね。

さるずべり①.JPG


僕は暑さを理由にして、このところ、動きの演技の稽古を怠っていました。
でも、百日紅や蜂を見習って頑張らなければ!
人間は、部屋に冷房をかけることができるんです。
今月中に、アートマイムの新作の大枠を作り上げるつもりです。

 

さるすべり②.JPG

 

 

やり直し

次回本公演で上演する作品のセリフが、かなり頭に入ってきました。
それと同時に、演じる役柄の人間性が僕に降りてきます。
すると、セリフの細かいところに違和感を感じ始めるんです。
「このキャラクターだったら、そんなことは考えない」
「この人が、こんな言い回しをするはずがない」
「途中から、性格が微妙に変わっている」
などなど、台本を文字で読んでいる時には分からないズレが、猛烈に気になってしまうんです。

一度気になり始めると、もう駄目です。
看過することはできません。
脚本を書き直し、また暗記のやり直しです。
いつになったら覚えられるのでしょうか?

月別アーカイブ

カテゴリー