ぷにぷにパイレーツ

ブログ

ゼロから


マイムの発表が終わったので、次回の劇団本公演に向けて、準備を始めようと思いました。
そこで、予め作っておいた作品を久々に取り出してみたら、どうもいけません。
まったく、やる気がしないんです。

作品に問題は一切ありません。
そのまま上演しても、多分、評判は良いと思います。
ただ、僕自身が成長したせいか、もっともっと出来るような気がするんです。
過去の自分に合わせた作品を、今さらやりたいとは思えないんですよね。

そんなわけで、またゼロから作品を作ることになります。
時間は限られているので、少し頑張らないといけませんね。
でも、僕は作品を考えるのが一番好きなので、苦にはなりませんが...。

大口&大泣き


きのうは、劇団の稽古日でした。
参加者は、僕を除いて2名。
具体的な作品の稽古ではなく、演劇の基本中の基本を丁寧に練習しました。
約2時間の稽古でしたが、2人とも頭がくたくたに疲れたようです。
大変充実した良い稽古ができました。

劇団員からリクエストがあったので、稽古を始める前に、一昨日初演したマイム作品を披露してみました。
15分の上演が終わった後、感想を尋ねてみましたが、2人ともなかなか喋ろうとしません。
一人は、大口をあんぐり開けて呆然!
もう一人は、涙をボロボロ流しながら大泣き!
今後の参考にするため、しつこく感想を求めても「言葉になりません」としか言ってくれません。
余程、インパクトが強かったんでしょうね。

ところが、稽古が終わった後は、2人とも堰を切ったように熱く熱く感想を話してくれました。
「座長の周りの色が変わった!」
「時間と空間が歪んだ!」
「草原の中に白いワンピースを着た綺麗な女性が立っているのが見えた!」
などなど、非現実的な世界を楽しんでくれたようです。
わずか1週間で作った作品とは思えない成果を挙げられて、本当に良かったです。
今後、より一層努力していきたいと思いました。

マイムの発表が終わったので、これから本格的に、劇団の次回公演に向けて準備を進めていきます。

泣きそうに


昨夜、アートマイムの発表会が開かれました。
全部で6人が、それぞれ個性的な作品を上演しました。

僕は、約15分の新作を発表しました。
非常に実験的で、かつて誰もやったことのないスタイルの作品です。
いわゆるストーリーは、一切ありません。
まったく新しい、芸術の形にトライしてみました。
おかげさまで、好評を博すことができました。
観客のなかには「泣きそうになりました」という方もいらっしゃいました。
「15分の上演時間が、数分に感じられた」という声もありました。
1週間前に面白いところをすべてカットし、ストイックな作品に仕上げたのが良かったようです。
大胆な挑戦が結果となってあらわれたので、満足しています。

僕を除く5人の作品を見せて頂きましたが、お世辞抜きに、どれも素晴らしかったですね。
みんなとにかく美しい!
ハッと目を見張るほどカッコいいシーンを、たくさん見ることが出来ました。
観客としても大満足です。
僕も負けないように、さらにカッコいい作品を作っていきたいですね。

月別アーカイブ

カテゴリー