ぷにぷにパイレーツ

ブログ

メキシコ料理


おととい(日曜日)の夜、大学時代の友人と久しぶりに会いました。
友人は、地方都市の活性化を目指す演劇集団のプロデューサーを務めています。
その取り組みなどについて、いろいろな話を聞きました。
熱い演劇トークと、ホットなメキシコ料理で、大いに盛り上がりました。

 

メヒコ.JPG

 

第41回公演概要


次回・第41回公演の概要をご紹介させて頂きます。
毎年恒例の朗読会です。
ことしもプラネタリウムの映し出す美しい星空と共演します。
今回、僕は、11年ぶりに宮沢賢治の作品に挑みます。
いとこのヴァイオリニスト・石崎浩二との共演です。

●第41回公演「星空の下の朗読会」

日にち:3月7日㈯午後6時~7時
会場:五反田文化センター・プラネタリウム(西五反田6-5-1)
朗読作品:新美南吉『巨男の話』『ながれぼし』、 宮沢賢治『よだかの星』
朗読:黒澤明子、石﨑一気
ヴァイオリン演奏:石﨑浩二

なお、この朗読会は年々人気が上がっていて、すでに満席となっております。
皆さんにお楽しみ頂けるよう、一所懸命頑張ります。
ご期待下さい。

令和2年初の新作発表


昨夜、アートマイムの新作発表会に参加させて頂きました。
出演者はまさに少数精鋭といった感じで、非常にレベルの高いパフォーマンスばかりでした。
僕には絶対出来ない動きや、絶対に思い付かない発想が随所に見られ、本当に勉強になりました。
この発表会は回を追うごとにレベルが上がっているので、取り残されないように頑張っていきたいと思います。

ちなみに、僕は、約30分の作品を上演しました。
マイムの世界では超大作といっても良いサイズだと思います。
でも、観客の皆さんは、最後まで集中して見て下さいました。
僕が苦手とする動きを軸として作った作品ですが、その動きを高く評価して頂いたのには驚きました。
今後に向けての自信につながりました。

さて、きょうから、次回公演に向けて新しい作品の稽古に入ります。
まったくタイプの違う作品なので、まずは、心を入れ替えるところからスタートです!

月別アーカイブ

カテゴリー