ぷにぷにパイレーツ

ブログ

沈黙!


19世紀のロシアの詩人、フョードル・チュッチェフの「沈黙!」という作品に感銘を受けました。
今後の創作活動の指針にしたいと思っています。
その最後の一節をご紹介させて頂きます。
訳は、青山学院大学・教授の宮澤淳一さんです。

ひたすらおのれの内にのみ生きよ。
全世界が、神秘と魔力の思念の世界が
おまえの魂の中にある。
だがそれは、外のざわめきに打ち消され
昼の光に追い散らされる。
想いの歌に耳を澄まし、そして沈黙せよ!

ゆっくりしている時間は...


ことし、ぷにぷにパイレーツは、3回の公演を実施しました。
これで、2019年の劇団の公演は打ち止めです。
次回公演は来年になります。

最近、皆さんから「少しゆっくりできますね」と言われます。
しかし、僕には、ゆっくりしている時間はありません。
9月下旬に、マイムの新作を発表しなければならないのです。

現時点では、構想は一切固まっていません。
アイディアは次々に湧いてくるんです。
しかし「これでいこう!」と決断するほどのモノが見つかっていないのです。
雑事に追われて、作品作りに集中できる時間は限られています。
僅かな時間を、有意義に活用していきたいと思っています。

次はいつ?


第40回公演「恋に恋して」は、本当に大好評だったようです。
公演から2週間経っても、まだまだ感想が届いてきます。

最近多いのは、こんなお客様の声です。
「次は、いつやるんですか?」
「また見たいので、次回公演の際には、必ず声を掛けて下さい!」
もちろん、お世辞も混じっているとは思います。
でも「二度と見たくない」と感じた人は、そんなことはおっしゃらないはずです。
それなりに楽しんで頂けたということで、ホッとしています。

ちなみに、ことし(2019年)はもう公演は行いません。
次の公演は来年になります。
しばらく、お待ち下さい!

月別アーカイブ

カテゴリー