ぷにぷにパイレーツ

ブログ

鋼のように


現在、新作の脚本を執筆中です。
活動が目立たない、最も地味な段階です。
外から見ると、止まっているかのように感じられるかもしれません。

実際、脚本を書く作業は、信じられないぐらい時間が掛かります。
お客様の中には「湧いて出てくるセリフを書き留めているだけ」と思っている方もいらっしゃいます。
しかし、現実は、そんな甘いものではありません。
(世の中には、スラスラ脚本を書き進められる天才もいらっしゃいますが、少なくとも僕は違います)
下っ腹に力を入れて、脂汗を垂らしながら、絞り出している感じです。
何度も何度も書き直しているのに、ちっとも良くなりません。
自分の無能さに、絶望的な気持ちになります。
書き進めているうちに、前進しているのか、後退しているのか、自分でも分からなくなります。
それでも挫けずに、原稿用紙やPCに向かう!
一文字も書けない日があったとしても、投げ出さずに作品に向かい続ける!
とにかく、気持ちが折れたら負けです!
「絶対に完成させる」という気概を持って戦い続けるしかないんです。
そこから立ち上がってきた作品は、鋼のように強いものになるのです。

プロ野球開幕


いよいよ本日、プロ野球が開幕します。
二刀流の大谷翔平選手は大リーグに移籍しましたが、逆に青木宣親選手と上原浩治投手が日本球界に復帰!
また、"平成の怪物"こと、松坂大輔投手も中日に移籍し、復活を目指します。
さらに、ゴールデン・ルーキーの清宮幸太郎選手がプロの世界でどんな活躍ができるのか、注目されます。
ことしのプロ野球は見どころ満載で、目が離せませんね!

伊東勤.JPG


さて、そんなタイミングで、野球界のレジェンドとご一緒させて頂きました。
ロッテの監督時代は怖そうな印象でしたが、お会いしてみると、とっても気さくで素敵な方でした。
「元・捕手なのに、こんなに大きいんだ!」と驚いてしまいました。

 


今月3日の「星空の朗読会」では、不思議なことがありました。
僕が朗読している最中、何人かのお客さんが声を出すのです。
キャラクターを演じ分けると「うまっ!」
主人公の意外な行動に「うぉっ!」
クライマックス・シーンで「うわっ!」
物語に合わせて、客席から、押し殺したような歓声が上がりました。

また、朗読が終わった後、少し間を取ってから「ありがとうございました」とお礼を言っても、拍手が一切起こりませんでした。
来場した劇団員にその理由を訊くと「頭の中で物語の世界がまだ続いていて、終わったことに気が付かなかった」と言っていました。

こんな経験は初めてです。
それだけ、皆さんが、朗読に集中して下さっていたということだと思います。
本当にありがたいことです。
さらに充実した朗読をお届けできるよう、今後も努力していくつもりです。

月別アーカイブ

カテゴリー