ぷにぷにパイレーツ

ブログ

呪いの作品


新作のアイディアが浮かびました。
多分、誰もやったことがない、画期的な作品になると思います。

まだ構想の段階ですが、試しに動いてみました。
すると、たちまち気分が悪くなってしまいました。
無理してもう一度やってみると、明らかに体調が悪化しました。
それほど激しい動きではないのですが、この作品を演じると、確実に具合が悪くなってしまうようです。
きっと、この演出のどこかに、呪いの動きが入っているのだと思います。

1度なら何とか耐えられるのですが、続けて2回やると吐き気がします。
少し時間を空けて3度目に挑戦したら、頭から血の気が引いて寒気がしました。
何と恐ろしい作品なんでしょう!
見た目はすごく地味なのに、上演するのがこんなに大変では効率が悪すぎます!
もし、1日に4回やったりしたら、どうなってしまうのでしょう?
恐ろしくて、試す気にもなりません。

この作品を没にすべきなのか?
はたまた、命がけで上演すべきなのか?
決断の時が迫っています。

月別アーカイブ

カテゴリー